9/26 ラファエラ × 育(IKU) コラボイベント開催(京都)

みなさん こんにちは

育(ラファエラ☆の相方)です。
自分の会社を整理してからほとんど人前に出ることなく、ラファエラ☆のバックアップに回っておりましたが、
本来自分は何のために今を生きているのかその使命がようやくわかり、改めて活動を
始めようと今回ラファエラ☆とのコラボ企画をやることにしました。

京都イベント0926

 

第1部 豊かな人生を創造するインナーチャイルドカードを楽しむ会
第2部 育(IKU)の食べてりゃ人生幸せさ(簡単おいしい料理と楽しい会話)

【日  時】9月26日(土) 1部 13:00~14:30
2部 15:00~16:30(予定)
【場  所】株式会社オリーブ
【募集人数】各10名(最小開催人数2名)
【参加費用】1部、2部 各2,000円(どちらか一方のみの参加可)
【主催者】 『幸せの種まきサロン ラファエラ』 西田 直美
(インナーチャイルドカードセラピスト・心理カウンセラー)

第1部 豊かな人生を創造するインナーチャイルドカードを楽しむ会

インナーチャイルドカードについて

可愛いおとぎ話のカード、インナーチャイルドカードはあなたの本当の気持ちを映す鏡のようなカードです。

偶然ひいたカードがどのように見えるかで、さまざまな気づきが芽生え、よりセレンディピティ(偶然をきっかけに幸せになる能力)が起きやすくなります

インナーチャイルドカードは全部で78枚

1枚1枚のカードは見る人によって全く違う印象に感じる、とても深いカードです。

実際にカードに触れていただき、1枚のカードを参加者の皆さんがどのように見えるかを読み解いていき、インナーチャイルドカードの楽しさと奥深さを体験していただきます。

また参加者の皆さんにそれぞれカードをひいていただきリーディングもいたします!

カードを楽しみながら、自然と潜在意識を呼び覚まし より幸せな未来を創造しましょう。

☆こんな人におすすめ

インナーチャイルドカードを知りたい
もっと幸運をつかみたい
自分らしく生きたい
楽しい時間を共有したい
より充実した日々を送りたい
心をスッキリさせたい  など

☆体験後のイメージ

ワクワクする
前向きな気持ちになれる
心がスッキリ
新たにやりたいことが見つかる
何かしらの気付きを得られる  などなど

第2部 育(IKU)の食べてりゃ人生幸せさ(簡単でおいしい料理と楽しい会話)

みなさんは、何をしているときに一番の幸せを感じますか?

人それぞれだと思いますが、家族や気のおけない仲間と食事をしてる時って

とても楽しいと思いませんか?

そんな時間を有意義に持つためには、おうちご飯を充実させること

そんな家庭があれば、人生なにが起こっても生きていける。

いま、私はそれを実感しています。そんな家庭を作るお手伝いができれば最高です。

なので一般的なお料理教室とは違い、楽しく心豊かに過ごせる家庭を作るためのお料理をご紹介します

試食&お持ち帰りレシピ 1ドリンク付

料理チラシ

★ラファエラ 西田直美 プロフィール

京都烏丸御池「幸せの種まきサロンラファエラ」
インナーチャイルドカードセラピスト ・ 心理カウンセラー
1963年 京都生まれ 京都育ち

幼少期からの母との関係により、いつも生きづらさを感じながら育つものの、絶望的な困難を乗り越え、多くの夢も実現させた経験と、人生の大ピンチを救ったインナーチャイルドカードをツールに使い、悩み・迷い・今どうするべきか、本当の気持ちを引き出すセラピーをしています。

現在 主に京都のサロンにてセラピー&セラピスト養成講座・レッスンを中心に活動中。また、サロンにお越しになれない方を対象にSkype・電話対応、東京開催の出張セラピー&レッスンで、多くの皆様の自分らしい輝いた人生のお手伝いをさせていただいています。

■育(IKU) 西田育司 プロフィール

1962年 京都生まれ 京都育ち

幼少期は幸せいっぱいの家庭に育つも母親が心臓病を患い、その後は母の手助けをして育つ。

社会人となってからは、サラリーマン(金融機関)経験後、フリーランスSE(自営業)、

起業し(売り上げ4億、従業員60名)にまで成長するも、10年で整理することとなり現在にいたる。

26歳(結納の3日後)のときに心筋梗塞を患い、サラリーマン生活をずっと続けることは無理だと感じる。

調理師の資格を取得したものの、当時の仕事はSEだったため、そのまま自営、起業(10年間)となる。

会社整理後、再度復帰を考えていた矢先、持病の悪化から心室頻拍(心臓が止まる)を起こし、

臨死体験を経験する。退院後は療養しながら自分の生きている意味を求めながら日々を過ごす。

生きる意味がやっと見え始めた今、一番楽しいと思える趣味の料理を活かし、こんな企画を立ててみました。

今回の企画は育(IKU)が料理と人生を語る始めての試みです。ぜひぜひお越し下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る