カメライター・かさこさんが記事にしてくださいました

 

先日参加した、カメライター・かさこさんの「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」

自分のブランディングや仕事の方向性もかなり固まってはいたものの

「より多くの方に私のセラピーがどんなものか、私がどういう人間か

もっとわかりやすく伝えるにはどうしたらよいのか」との思いから講義を受けました。

私がインナーチャイルドカードに出会い、セラピストになった理由は今まではっきりとは

書けませんでした。リアルの友達や私のお客様など直接お会いしている方には普通に話し

ていたのですが、ブログに乗せるにはかなり勇気がいりました。

その理由として、「夫に迷惑をかけるかも?」ということ。そして「うまく文章にまとめられない」との思いがありました。

でも先日、かさこさんの講義後の懇親会で、参加者の皆さんに話したことがきっかけで、

かさこさんがご自身のブログに私のことを載せてくださいました。

「社長夫人から転落し自殺を考えた人生を救ったカードとの出会い~ラファエラさん」

空 800サイズ

夫の会社が不振になり、先の見えない不安の中で

「私には何もできない」「なんの能力もない」無力な自分がものすごく嫌いで本当に苦しかったです。

まさに文中にある、占い死ね死ねブログの酒井日香さんのお言葉、「人生追い込まれてどうしようもない人が病院に行けるような精神状態ではない」に陥っていました。

このような思考に陥ったのには、起こっている現実に対してではなく、子供の頃のトラウマや思い癖も大きく影響しています。

自己評価が低いために、自信がなく「私には何もできない」という思いになったと思います。

インナーチャイルドカードによって、生きる希望を見出しただけでなく過去のトラウマも克服できるようになりました。

今回かさこさんが私のことを記事にしていただいたことがきっかけとなり、私の半生をもっと知ってもらいたいと思えるようになりました。

幼少期の家庭環境などもこれから少しずつ書いて、同じような思いで苦しんでいる皆様のお役に立てればと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る